笑顔も元気もいらない場所を、あなたに

menu

名も無き場末のスナック

やりたくないけど、やるべきことがあるように思う(小夜子日記・番外編①)

こんばんは、小夜子です~

夫の不倫再発覚からの日記を書き始めている最近なのですが、
私は基本的にとても怠惰な人間で
コツコツ毎日継続・・・というのが、とても苦手なのであります。

でもって、書いてみてつくづく思う。

自分のことをさらけ出すって・・・
かなり疲れる(爆)

人様のエピソードを色々さらけ出しておいてなんなんですけどw
(コレとかね 過去記事実父からの性虐待、夫のDV、そしてシングルマザーになった女の子

自分の話をするのは、正直えぐられるような部分があるんだなあ~

特に夫の不倫の話となると、
(性的な内容も避けて通らざるを得ないので)

恥さらしではないか・・・!
ドン引きされるのではないか・・・!

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタブルブル

そんな怖さを感じつつも、
とりあえず、たまにこんな息抜き記事で今の気持ちを書きながら
進めてまいろうではないか!

と、自分で自分を励ましながらの試みです。

私はブログを始めて2年以上経ちます。
(こっちのブログね→根暗女けむりの、気ままな夜のおしごと

子供の教育関連とか、本の紹介とか、不倫問題からの回復の知恵とか。
自分の興味関心のあることしか、書いてません。

運良く、ブログをするにあたって素晴らしい先生や仲間に恵まれたおかげで、
自分の「好きなこと」「興味こと」を真剣に追求するようになりました。

一方、ブログを始めてから、
いつかずっと書こうと思っていたのが、夫の不倫の詳しい経緯や
自分の気持ちのこと。

でも、それについてはずっと書けずにいました。

なんでかなー?

色々理由はあるけど、一番は、自分がそれを直視したくなかったからだと今、思う。

今の私の日常は、ありふれた景色で過ぎていく。

毎朝バタバタと時間に追われながら子供たちの登園準備をして、
仕事に行けば「講師」の顔で授業をしたり、相談を受けたりして、

子供とともに帰宅してからは、
ママ、ママ~!と三人の娘にもみくちゃに抱きしめられて、
時間に追われながら家事・育児。

兄弟ゲンカの仲裁に、自分の方が大声を張り上げて、
反抗期目前の長女に口喧嘩で言い負かされて、
イヤイヤ期の年子(次女&三女)に手を焼いて。

誰がママの隣で寝るか?をめぐって毎晩ケンカ。
そんな娘たちにほとほと疲れ果てながら、
一緒に寝落ちする・・・

そんな平穏(というのか分からないが)な日常の中
いつしか「夫の不倫」というのは、私の中では見たくないテーマになっていたのだ。

もう、思い出したくない。
言葉にしたくない。

それが本音だった気がする。
(気がする、というのは、あえて意識的に考えることもなかったから。)

じゃあ、なぜ今回はそこを向き合って開示してみようと思ったのだろう。

誰に頼まれたわけでもないのに。
誰の役にも立たないだろうに。

自分でも、よくわからない。

でも、今書かなかったらもう一生書くことはないだろうとどこかで感じている。

私は怠惰な人間なので、
多少なりとも生々しい「痛み」のある、「今」を逃したら
この先もずっと、書かないまま終わるのだ。

しかも書かない日を作ってしまったら、
次の日はもっともっと書くのが億劫になってしまうだろう。
そしてあっけなく自分の決意は消えてしまうだろう。

だからこそ、とりあえずこのスナックブログは
今月末までは毎日何かしら、書いていくことに、決めました。

自分のために。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30