笑顔も元気もいらない場所を、あなたに

menu

名も無き場末のスナック

夫の会社カバンからゴム!浮気の証拠を見つけたらどうするか(小夜子日記その③)

連日投稿4日目!
祝・三日坊主超え!

昨日はブログ仲間達との交流会でした。
それぞれの世界観溢れるお話に、久しぶりに心が(嬉しい意味の方で)揺さぶられました!

モヤモヤが収まらなかったので、不倫問題の仲間二人にもメッセージ。

「ちょうど私も連絡しようと思ってたところで、鳥肌がたったわ!」との返信。

繋がるべき人って、どこか見えない力で繋がっているんだなあ・・・

不倫問題を経験してから、なんて言うんだろ、こういう「目に見えないもの」を
感じたり、信じたりすることが強くなりました。
(霊感とかは全くないw)

一人は、自分のことのように怒り、落胆してくれて
一人は、それでも小夜子は乗り越えていくよね、と完全に私を信用してくれているのが伝わり

彼女たちとのやりとりだけで、今の私はすっかりエネルギーチャージ。
そんなこんなで、すっかり平穏を取り戻しつつある自分がいます・・・!

だが・・・、まずいまずい。
「負のエネルギー」も当ブログにとっては非常に大事なので
枯れてしまう前にさっさと筆を進めねば・・・!!

前置きが長くなりましたw

淡々といこう、淡々と。

ではこの記事
不倫と浮気・不貞行為の違いは?不倫をする心理とは(小夜子日記その②)から続いていきます。

まず、今回の「事実」はたった一つ。

「夫の会社カバンに見知らぬコンドームが4個入っていた」

以上。

事実はこれだけ。

さて、どうしよう?
この後の行動は、自分で決めるしかない。

①何もしない

②夫に問いただす

③夫には黙っているが、何かしら行動に移す
(他の不倫の証拠を探すとか)

私の頭に浮かぶのはこの三択くらいでした。

さーて、正解はどれでしょう?

・・・

・・・

・・・

そうです。

正解なんてありません。

根がクソ真面目な私は、どこかに正しい答えがあるのだと、ずっと探していた。
いつまでもそれが見つからなくて、苦しかった。

今はわかる。

もし正解があるとすれば、自分の心の中にしかないということ。

だから、私は自分に聞いてみた。

「どうしたい?」

深い呼吸を意識しながら、答えが湧いてくるのを、待つ。待つ。待つ。

衝動的な強い感情が、自分の中で渦になっているのを感じる。

「これ何なの?また女とやってるんでしょう?
いつ?どこで?相手は誰なの?」
そう叫んで、夫の目の前で叩きつけてやりたい。

そんな気持ちを、ただ眺める。

そしてその感情は、どこから来るのだろう、と眺める。

夫を愛しているから?

夫が離れていくのが不安だから?

自分に尋ねてみる。

残念ながら、その質問への答えは

「NO」

だった。

衝動的に沸いた感情は、たぶん、昔の名残なんじゃないかと思っている。

そういう夫の行動にいちいち振り回されて、怒って、泣いて
それでも夫への愛(と呼ぶべきものではないかもしれないが)みたいなものがあった頃。

そんな~時代も
ああ~ったねと・・・

といきなり中島みゆきの「時代」がリフレインし始めたあたりで(年がばれるな)
強い感情が落ち着いているのを感じ始めた私w

私はその時、自分の中の答えを聞いてしまったのだ。

ああ、ずっと見ないふりをしていたのに。

それは

「私はもう、夫のことを好きじゃないんだな」

いや、散々夫の悪口言ってるけど。
夫がいなくても生きていけると口外してるけど。

改めて自分の本心と向き合ったら、意外にも、ぎょっとしました。苦笑。

あ、私、夫のこと好きじゃないのかーー!!!!!!!
しかもしかも、実はだいぶ前から・・・・・!!!!!!

抵抗は浮かびました。

◎でも、彼は家庭第一でちゃんとお金を稼いで、子供たちの面倒もよく見てくれるじゃないか

◎私は不倫問題から回復した立場として、人様の相談にまでのっているじゃないか

◎そもそも、あんた自分の意思で結婚続けてるんちゃうか
(最後はもう関西弁だい!)

まあ、色々浮かんでくるわ。雑念がw

そんな声を聞きつつも
私は今回、ひとつのことを決めました。

それは

自分をゆるす

ということでした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30