笑顔も元気もいらない場所を、あなたに

menu

名も無き場末のスナック

許せない人がいる?精神年齢が違う人に怒るのは時間の無駄かもしれない

すっかり平穏な日常に戻ってしまい、焦りを感じている小夜子です。

今日も番外編で。

「怒り」「許せない」という思いを抱えている方に、
もしかしたらお役に立てる、かも?しれない考え方です。

スピリチュアル風味なので、苦手な方はスルーしてください。

小夜子は、夫に怒りを感じていました。

それは彼の不倫、不貞行為だけでなく、
いや、それよりも

嘘をつくこと、問題から逃げること、向き合わないこと

そういう、人間性の部分に、です。

なんで彼は口で言ってることと、行動が一致しないのだろう?

ずっとずっと、疑問でした。

家庭を守りたい、家族を守りたい、私からの信頼を回復したい。

そう涙を流すくせに、

なぜ成長しないのだろう?

本当にそれが謎でした。

夫と対話を重ねても、全くその謎が解けることはなく。

私の疑問に答えを与えてくれたのが、とあるヒーラーさんでした。

不倫問題の仲間から口コミで教えてもらった、ヒーラーKさん。

スピリチュアルの職人、というような方で、
ほとんど宣伝もせず、口コミだけでお客さんが来るという、まさに隠れ家ヒーラーさん。

彼女は、人の「ハイヤーセルフ」(守護霊、とでもいうのでしょうか)と対話ができたり、
必要に応じてハイヤーセルフから、個々人の「過去世」を伝えてもらうことで
今の現実にある悩みが、どこから(多くは過去世からの因縁)来ているかを紐解いて伝えてくれるのです。

・・・あ、怪しい・・・

ですよね。
わかりますよ。
凡人の私には、何も見えていない話だもの。

なので、私もこのことはたまにしか記事にしません(笑)
でも、ものすごく柔らかくて癒しのKさんのことは大好きなのですヽ(´▽`)/
商売っけもなく淡々と話すKさんの言葉は信頼してるのです。

話を戻して、Kさんの言葉。

魂には、何百回と生まれ変わっている成熟した魂と

数回しか誕生していない、新しい(未熟な)魂とがある、とのこと。

私はその言葉を聞いたときに、
なんだか、めちゃくちゃ、腑に落ちてしまったのですよ。

目に見える世界では、
夫は私より7歳も年上であり、
家柄も学歴も社会的地位もずっと上であるけれど、

魂の年齢は、ずっとずっと下ではなかろうか!!!

(以下は私の妄想です↓)

例えて言うならば、私は100歳の翁であり、
彼は歩き始めた3歳児。

彼の行動に心を乱されるということは、

わたしゃ、いたずらで足を踏んできた3歳児に

「なんで足を踏むの?痛いじゃないか?なぜだ?なぜだ?なぜだ?」

と、マジギレしてるようなものではなかろうか・・・

なんかね、魂年齢が違いすぎる、と解釈することを選んでみたら、
「わたし」は心が落ち着いたのですよ。

魂、っていうと大げさだったら
精神年齢、と捉えてみてもいい。

この世には、成熟した者と未成熟の者とが混在している。

ムカついたら、

「自分より未成熟の魂なのだから、仕方あるまい」

そんな風に考えてみるのも、いかがなもんでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30